FC2ブログ

☆smalove☆

大好きなSMAPのこと、毎日のちょっとした日記などなど。
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPスポンサー広告 ≫ オリコン4冠♪記事TOPSMAP日記 ≫ オリコン4冠♪記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

オリコン4冠♪記事

SMAP42作トップ10、史上初の主要4部門制覇(オリコン)
■通算TOP10獲得作品数=歴代1位のサザンに並ぶ
人気グループ・SMAPが史上初となる“オリコン・シングルTOP10記録主要4部門制覇”の偉業を成し遂げた。3/17付週間シングルランキングで、通算42枚目となる08年第1弾シングル「そのまま/White Message」が売上11.5万枚で初登場1位を記録、2002年5月発売の「freebird」から9作連続、通算20作目のシングル1位を獲得した。シングルのTOP10入りは通算42作目で、獲得数で歴代1位のサザンオールスターズに並んだ。

SMAPにとって、同記録での歴代1位は初めてで、すでに歴代1位の「デビューからの連続TOP10獲得作品数記録(42作連続)」「連続TOP10獲得作品数記録(42作連続)」「連続TOP10獲得年数記録(18年連続)」と合わせ、シングルTOP10記録の4冠を達成。なお、「シングルTOP10記録主要4部門制覇」はオリコン40年3か月の歴史で史上初。

本作「そのまま」は稲垣吾郎主演のTBS日曜劇場『佐々木夫妻の仁義なき戦い』主題歌で、“言葉で愛を伝えられない男性から、女性へ贈るラブソング”がコンセプト。作詞・作曲は「Around The World」などのヒットで知られる人気グループのMONKEY MAJIKが手掛けた。


SMAP42作トップ10、サザンに並んだ(日刊スポーツ)
SMAPが10日、オリコンランキング史上初となるシングルTOP10記録(男女アーティスト通じて総合)の主要4部門を制覇した。通算42作目の最新シングル「そのまま/White Message」が、17日付オリコンチャートで初登場1位を獲得することが確定。シングル通算TOP10獲得数が42作目に達し、サザンオールスターズに並ぶ歴代1位に浮上した。
SMAPは91年9月のシングル「Can’t Stop!!-LOVING-」でCDデビューして以来、発売全曲TOP10入りで着実に記録を積み重ねてきた。(1)デビューから42作連続TOP10獲得作品数(2位はB`zの41作)(2)42作連続TOP10獲得作品数(同V6の32作)(3)18年連続TOP10獲得年数(B`zとタイ)の3部門で頂点に立っていたが、サザンと並ぶ(4)42作TOP10獲得が新たな勲章となった。シングルTOP10記録の主要部門4冠はオリコン40年3カ月の歴史で初の達成となった。
 「そのまま」は稲垣吾郎(34)が主演するTBS系ドラマ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」の主題歌。作詞作曲を人気上昇中のロックバンドMONKEY MAJIKが手掛けた。また、この日発表のDVDチャートでは木村拓哉(35)の主演映画「HERO」が初登場1位を獲得し、両チャートでSMAPが主役に躍り出た。

SMAP快挙!オリコン主要4部門制覇(デイリースポーツ)
人気グループ、SMAPが、最新曲「そのまま/White Message」で17日付のオリコンシングルチャート初登場1位を記録したことが10日、分かった。11・5万枚を売り上げ、9作連続での初登場1位となったが、これでSMAPは、史上初めてオリコンシングルランキングTOP10の主要4部門を制覇する快挙を達成。国民的アイドルが日本音楽史にまたもその名を刻むことになった。
1991年のCDデビューからリリースしてきた42枚のすべてのシングルが、SMAPに新たな記録を呼び込んだ。デビュー曲「Can’t Stop!!-LOVING-」から最新曲「そのまま-」まで、シングル曲の主要4部門ランキングの頂点はすべてSMAPの名前で埋まった。
4部門は、「通算TOP10獲得作品数」、「連続TOP10獲得作品数」、「デビューからの連続TOP10獲得数」、「連続TOP10獲得年数」。
通算獲得数ではサザンオールスターズと、デビュー以来18年連続となった連続獲得年数ではB’zと並んでのトップ。ほか2部門では自身の記録を更新し、見事“グランドスラム”を達成した。
主要4部門制覇は、40年3カ月のオリコン史上初の快挙となる。
「そのまま-」は、稲垣吾郎主演のTBS系ドラマ「佐々木夫婦の仁義なき戦い」(日曜夜9・00)の主題歌。作詞・作曲を人気グループMONKEY MAJIKが担当した“言葉で愛を伝えられない男性から、女性へ贈るラブソング”で、愛を告げる直球の歌詞がそのまま書かれたジャケットも話題を呼んでいる

42作目のシングルがオリコン1位 連続トップ10など史上初の4冠(毎日新聞)
11日発表されたオリコン週間ランキング(17日付)によると、SMAPの42枚目のシングル「そのまま/White Message」(5日発売)が、11.5万枚を売り上げ、1位を獲得。02年の「freebird」から9作連続、通算20作目のシングル1位で、通算トップ10、連続トップ10など4部門で歴代トップとなり、40年3カ月のオリコン史上初の快挙を達成したことが明らかになった。
「そのまま/White Message」は、稲垣吾郎さん主演のドラマ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」の主題歌。言葉で愛を伝えられない男性から女性に贈るラブソングだ。楽曲制作は、映画「西遊記」の主題歌「Around The World」のロックバンド「モンキーマジック」が提供した。

SMAPは、同曲1位獲得で、通算トップ10獲得作品数、連続トップ10獲得数、デビューからの連続トップ10獲得数が42作となり、通算数でサザンオールスターズと並ぶタイ記録で、単独1位の記録。連続トップ10年数は18年連続となり、B’zと並ぶタイ記録となった。

やっぱりSMAPはスゴイ! オリコンのシングルトップ10主要4部門制覇(オリコン)
3月5日にリリースされたSMAPの通算42作目のシングル「そのまま/White Message」が、3/17付のシングルランキングで1位を獲得。これにより 1.通算トップ10獲得作品数42作(サザンオールスターズと並ぶ1位タイ) 2.連続トップ10獲得作品数42作連続(2位はB’zで41作連続) 3.デビューからの連続トップ10獲得作品数42作連続(2位はV6で32作連続) 4.連続トップ10獲得年数18年連続(B’zと並ぶ歴代1位タイ) とオリコンのシングルトップ10主要4部門制覇となり、これはオリコン40年3か月の歴史の中で初の快挙だ。

SMAPは91年9月「Can’t Stop!!-LOVING-」でCDデビューし、以来18年間で数々のヒット曲を生み、音楽シーンでもトップに君臨し続けている。またそのバラエティに富んだ活動は今さら説明不要、木村拓哉、中居正広、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎、彼らなくして日本のエンターテイメントシーンは成立しないといってもいいくらい、その活動は多岐に渡っている。まさに国民的アイドル。さらにメンバーそれぞれが国民的アイドルといっても過言ではない。ひとりひとりのキャラクターが多くの人から愛されている。
18年間連続でトップ10にシングルをランクインさせている、そのパワーは凄まじい。何より常に新しいファンを開拓、獲得できているという証だ。アーティストもタレントも新規ファンの開拓という最大のテーマを常に追求しなければいけない。でもこれが一番難しいテーマだ。SMAPの場合、彼らのデビュー当時ファンだった女性は母親になり、その子供もSMAPのファン、さらにいうともっと上の世代、3世代を取り込むことができている可能性が高い。バラエティに富んだ、活動範囲の広さが新規ファン開拓につながっているとは思うが、やはりその楽曲の良さも大きい。親しみやすいメロディ、わかりやすいメッセージが込められている詞が、彼らのキャラクターと相まって心に残る楽曲になっている。

希代のエンターテイメントグループ・SMAPの時代はまだまだ続きそうだ。
スポンサーサイト
SMAP日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。