FC2ブログ

☆smalove☆

大好きなSMAPのこと、毎日のちょっとした日記などなど。
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 初日映像GET♪TOPSMAP日記 ≫ 初日映像GET♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

初日映像GET♪

おはようございます。
なんだか今日は無性に眠い…
立ったままでも寝れそうなほど眠い…
なぜだ??
昨日参戦してもないのに興奮しすぎたかな?(笑)

さてさて、今日はWSに待ちに待った初日映像が流れましたね!
【"見たことのない"SMAP】が合言葉のようですね。
そしてドラキュラな男前達。
一気にテンションアップしました♪

それにしても慎君は大丈夫なのか???
ちゃんとお払いしたのかな???
前回の二の舞だけは勘弁してくださいね…
あんな辛い姿は見たくないです。
「大丈夫」って言ってるみたいだけど、無理だけはしないで欲しいですね。


昨日の夜は皆さんのレポを探してネットの世界をウロウロしたのですが、そんなに情報を得ることが出来ないまま力尽きて寝てしまいました^^;
結局、WSで映像が見れたので、ちょっと安心したんですよね。
ホントにライブあったんだぁ~って(←そこ!?笑)
なので、このままネタバレは見ないまま参戦しようかと考え中です。
ただね、前に一度見ないまま参加して、本当においしとこ見逃しちゃったからさ。
だから私より先に参戦するスマ友さんに「ここだけはおいしいから見逃さないように!!」っていうツボだけ伝授してもらおうかなぁ~っと。
まぁどっちにしてもアリーナのステージ構成だけはどうしても知っておきたいんですが、どっかに詳しく載ってるとこないですかね??
レポしてくれてるブログも何個か見つけたんですけど、いまいち分からなくて…
十字になってるとかなってないとか…。
それだけはがんばって調べるぞ!!

っでライブDVDが12/17に発売だとか。
早くないっすか??
東京公演がビデオ撮りらしいですね。
ある意味未完成のライブをビデオ撮りって…。
オーラスのトークとか編集間に合わないよね?
入らないってことかなぁ。
早いことはいいことだけど、できれば年明けとかにオーラスもちゃんと入ったものを発売してほしいんだけどなぁ~(わがままですかねぇ…^^;)

ってことで、今日は朝から「はじまりのうた」を聞いてちょっぴりご機嫌で仕事に励んでます♪


初日の記事↓


香取慎吾転落!右ひざ負傷「明日も出ます」
(サンケイスポーツ)
人気グループ、SMAPが24日、東京ドームで2年ぶりの全国ツアーをスタートさせた。
12月3日まで全国5大ドームを制覇し、東京ドームでは日本人アーティストとして初めて6公演を敢行。それだけに5人は、歌に踊りにトークに大ハッスル。ニューアルバムを中心に38曲を熱唱し、5万5000人を沸かせた。
が、公演終盤に香取慎吾(31)が高さ1.5メートルから舞台装置のくぼみに転落し、右ひざを強打するハプニングに見舞われた。香取は右足を引きずりながらも最後までステージをやり遂げ、都内の病院へ直行。右ひざ挫創及び右ひざ打撲内出血で全治2週間と診断された。
しかし、香取は右足を負傷しながらも、残りのツアーもステージに立つことを明言。「明日も、みなさんに会うのを楽しみにしています」と気丈にコメントしている。


こんなSMAP見たことない!2年ぶりツアースタート
(スポーツ報知)
人気グループのSMAPが2年ぶりの全国ツアーを24日、東京ドームでスタートさせた。5大ドームを巡り16公演で80万人を動員する同ツアーは、20トントラックと11トントラック計100台の機材を使った異例のスケール。「今まで見たことないSMAP」をコンセプトに、特製可動式スクリーンや米有名振付師によるダンスを披露。結成20年を迎えた5人の新境地に5万5000人のファンは沸きに沸いた。
シャツが汗でびっしょりになるほど、5人は序盤から飛ばした。木村拓哉(35)は「ペース配分を考えていたけど、みんながいると最初から全力投球になっちゃう」と笑った。
新アルバム「super.modern.artistic.performance」のコンセプト「現代的で芸術的」を持ち込んだステージ。ウッドベースと管楽器の演奏で「がんばりましょう」をジャズにアレンジ。草ナギ剛(34)がバラード曲をピアノで弾き語りし、木村はドラムソロを披露した。衣装はタキシードやスーツなど。1988年4月結成のSMAPも平均年齢34歳になり、じっくり聴かせる演出を多用した。
ダンスにもこだわった。マイケル・ジャクソンや昨年のアカデミー賞の受賞映画「ドリームガールズ」の米女性振付師、ファティマ・ロビンソン氏が来日し、5人に直接指導。「らいおんハート」ではステッキを使ったモダンなダンス。TRFのSAMらも振り付けに参加し、ヒップホップの味付けも。オシャレで知られる稲垣吾郎(34)はズボンからシャツのすそが飛び出し、メンバーから笑われ「それぐらい踊っている」と胸を張った。中居正広は「もう36歳なので…」とへたり込んだ。
今夏は中居が北京五輪のTBSキャスターを務めたことで8年ぶりの秋スタート。リハーサルは9月に入ってから。約3週間の準備期間は史上最短だったが、「ライブをやると決めたのはメンバーだから、ここまで作り上げたことが心地良くて。リハも楽しくてしょうがなかった」と木村。
アルバム収録曲や「世界に一つだけの花」など38曲、3時間半のステージ。日本人最多の東京ドーム6公演を手始めに、12月3日まで大阪、福岡、名古屋、札幌と回る。


吾郎ハッスル!SMAPこだわりツアー
(スポーツニッポン)
SMAPが24日、東京ドーム公演を行い、全国ドームツアーを開幕させた。2年ぶりとなる全国ツアー。「今まで見たことがないSMAP」をコンセプトに、歌、ダンス、演出とあらゆるところにこだわったステージを披露した。
ステージ中央に設置された幅10メートル、高さ20メートルの巨大モニターが、横に割れる。その裂け目から、ワイヤにつるされた5人が登場。観客席方向に傾斜したステージを滑るように下りて公演はスタートした。
「世界に一つだけの花」など全38曲を、3時間以上にわたって歌い踊ったメンバー。今回、特にこだわったのがダンスだ。マイケル・ジャクソンらを手掛けた世界的な振付師ファティマ・ロビンソン氏が来日し、振り付けを担当。TRFのSAM(46)、CHIHARU(41)、ETSU(44)にも振り付けなどを依頼した。
これまでより激しく長いダンスを、ワイシャツのすそをズボンから振り乱して踊った稲垣吾郎(34)は「ダンシング吾郎です」とあいさつ。木村拓哉(35)は「今日までリハーサルではペース、体力配分を考えてきましたが、客席にみんながいると初めから全力投球になってしまいます」と話して、客席を埋めた約5万5000人のファンを喜ばせた。
演出面でも魅せた。この公演のために制作された、60度まで傾く可変式ステージ(幅10メートル、高さ8メートル)は史上最大級。メーン舞台は、ドーム中央近くまで広げて設置し後方のファンもメンバーの姿を楽しめるよう配慮した。
ツアーは全国5会場16公演。計80万人を動員する見込みだ。
スポンサーサイト
SMAP日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。